HOME >  脂肪吸引 体験レポート

脂肪吸引 体験レポート

脂肪吸引体験レポート

当院で手術を受けられた方の体験談をご紹介します。
体験された方の生の声と写真でお確かめください。

松崎 妙子さん(30歳 元コムロ美容外科看護師)

体験者

あんなに悩んでいたのに、たった1日ですべて終了するなんて、改めて脂肪吸引の威力を実感です。

あんなに悩んでいたのに、たった1日で全て終了するなんて、改めて脂肪吸引の威力を実感。

しかも、脂肪細胞ごと取り除くためリバウンドの心配もないのがうれしいですね。主人に内緒にするつもりでしたが、こんなに細くなったのですっかりバレてしまいました!でも、くびれができたことにまんざらでもなさそうでしたね。次回はヒップと太ももをやりたいなあ。

動機

体験レポート1
以前コムロ美容外科の看護師として働いていましたが、妊娠・出産を機に退職し、気が付くと体重は10kg増!「このままではいけない!」と反省し、ダイ エットを始めましたが、肝心の下腹部はいっこうに痩せられません。

その時コムロ美容外科で脂肪吸引を受けられた方々の細くなった姿が目に浮かんできました。

「よし!私もこれしかない!」と、コムロ美容外科へ久しぶりに訪れることにしました。
今回は患者さんの立場に立ってレポートします!

クリニックへ

体験レポート2
ここが受付。見慣れた顔が迎えてくれます。
まずは、カルテを作成するために、簡単な内診表に記入します。

その後、カウンセリングまで明るい待合室でファッション雑誌を見ながら10分ほど待ちます。

いよいよ手術当日

体験レポート3

脂肪吸引のポイント ボディデザイン

いよいよ待ちに待った手術日になりました。血圧や脈拍を測定し、本日の体調チェックを行います。 手術前に小室先生がペンを使って直接体の上に術後のボディラインをイメージしながらデザインしていきます。このデザインは筋肉や脂肪の厚みにより一人一人違うそうです。

手術中

オペ本番。長さや先端の形がそれぞれ違う数十種類のカニューレの中から、脂肪吸引を行う部位・状態などに応じて使い分けます。
手術中は意識もはっきりして いるので、心地よいBGMの中、先生たちと会話をしながらあっという間におわってしまいました。

手術を終えて

体験レポート4
無事、オペも終了し、点滴終了後、おなかの感覚が完全に戻ってきたら帰宅です。術後の注意を聞いて、次回の来院日を決めます。

「念願のくびれをGET!しました。
子供を産んだ体には見えないでしょ。

このペッタンコになったおなか!!パンツのくいこみもなくなってもうオバサンなんていわせないわよ!」

今回手術を担当した小室 好一総院長(医学博士)より

今回の松崎さんのケースは経産婦でもあり脂肪以外のたるみがあったため本人も気にしていました。
手術はおへそのしわの部分よりカニューレを挿入し、縦・ 横・斜めと放射線状に脂肪を吸引しました。

ただ、脂肪吸引はプロポーションを創りなおすわけですから、どこからどの程度の量を吸収するかによりその仕上が りに大きな差が生じます。テクニックはもちろん、医師の美的センスが要求されるでしょう。

また、脂肪を採った後は残った脂肪同士がくっつきあい引き締まってくるため、お腹だけでなく足も細くなり、たるみも改善しているのがおわかりいただけたかと思います。

お電話は女性スタッフが対応いたします。お気軽にご相談ください
無料カウンセリング予約 メール相談
ご予約・ご相談は0120-566-315
 


▲ページTOPへ