HOME >  二重まぶた|東京 大分 宮崎の二重手術

二重まぶた|東京 大分 宮崎の二重手術

二重まぶたの施術案内

悩み・目的からメニューを探す

施術方法からメニューを探す

パラレルクイック法

当院オリジナルの埋没法(パラレルクイック)は何本も糸を使用せず、1本のみでループ形成を行い、一切の術後障害を起こさないので腫れはほとんど起こりません。

マイクロカット法

二重ライン上の目尻割に1mm程度切開し、腫れの原因である余分な脂肪を丁寧に除去し、パラレルクイック法で埋没します。切開痕がかなり小さいため、縫合の必要はありません。

ミニマムカット法

二重まぶたの施術として、現在でも多くのクリニックで一般的に行われている「埋没法(クイック法)」の問題点を改善するために当院が開発した施術法が「マイクロカット法」です

上眼瞼切開

加齢によって目尻が垂れ下がってくるのは、上まぶたの皮膚が伸びてくるからです。上眼瞼切開では、この上まぶたの余剰皮膚を切除することで、二重まぶたに戻します。

眼瞼下垂

まぶたがたるんで下がっている状態を眼瞼下垂といいます。最近、目が小さくなったと感じることはありませんか。眠そうな目や老けて見られたりする症状は『眼瞼下垂』の可能性があります。

お電話は女性スタッフが対応いたします。お気軽にご相談ください
無料カウンセリング予約 メール相談
ご予約・ご相談は0120-566-315
 


▲ページTOPへ