HOME >  ドクター紹介

ドクター紹介

院長紹介

Dr.コムロコムロ美容外科総院長 小室好一
『美しくありたい』という気持ちは誰にでもあります。
身体のコンプレックスを取り除き、より美しく、生き生きとした気持ちで存分にご自身の力を発揮していただけるように“美容医療”というスキルを用いお手伝いさせて頂きます。


東京院をオープン(since1991)以来、たくさんの患者様と熱心なスタッフ陣に支えられ、平成19年、福岡天神に審美歯科を併設した「福岡コムロ美容形成クリニック・歯科」を開院するに至りました。
規模が大きくなると、一般的には医療技術レベルの低下が懸念されますが、私は特にその点に注意し、常に高水準の医療技術が保てるよう、ベテラン医師のみを起用した上で、自ら技術指導にあたっています。

私は、美容外科に浴びせられる冷ややかな視線をなんとか取り払いたいという願いから、テレビや雑誌の取材を積極的に受け入れ、美容外科界全体の活性化を図ってきました。この働きがけが功を奏してか、最近の患者様は一昔前とは違い、それ程気負った様子や後ろめたさもなく、クリニックに訪れます。

こういった傾向は我々にとってはありがたいもので、美容外科に対する偏見がなくなる日も近いのではと考えております。 その一方で危惧すべき問題もあります。大学病院などが標榜している形成外科内で行われている手術の多くは2人以上の外科医がチームを組んで進めていくのに対し、美容外科の分野では小さい手術だけに限定させれば外科医一人でも可能であるため、比較的標榜(開院)しやすく、また健康保険のきかない自由診療であるため、中にはお金儲けのためだけに看板を掲げている所も少なくありません。

美容外科の垣根がなくなりつつある今、利用される方にはどんどんシビアになって頂き、数ある美容外科の中から、御自分にあった、信頼できるクリニックを選んで欲しいと思います。
コムロ美容外科がいつの時代も変わりなく患者様に選ばれている理由は、医療技術のレベルの高さを大前提とした上で、スタッフ全員が、患者様を中心とした良心的な医療を実現していることが支持されているのではないかと自負しております。

韓国大韓形成外科学会にて記念講演楯を授与!

2014年12月18日、韓国大韓形成外科学会「第1回バスト形成研究会」から招聘講演。当院の手技と最新の人工乳腺は韓国の美容外科医からも絶賛。記念講演楯を授与される。

クリスタルスタンド

経歴

年号 経歴
昭和59年3月 昭和大学医学部卒業
昭和59年5月 昭和大学藤が丘病院外科勤務
平成3年5月 コムロ美容外科東京院開院
平成17年7月 コムロ美容外科宮崎院開院
平成20年8月 コムロ美容外科大分院開院
平成25年11月 コムロ美容外科銀座院移転開院
医学博士 日本美容外科学会正会員 日本外科学会正会員 日本麻酔科学会正会員 日本超音波医学会正会員
お電話は女性スタッフが対応いたします。お気軽にご相談ください
無料カウンセリング予約 メール相談
ご予約・ご相談は0120-566-315
 


▲ページTOPへ